GoMore | 資産・財産・お金をもっと増やそう!

「資産・財産・お金をもっと増やそう!」

株式売買:取引銘柄 / ミクシィ

2014年初頭より断続的に購入していたミクシィ。
モンストの一撃で、赤字予想から一転、過去最高の利益へとなったこと、タイミングよく5分割を行ったため市場を席巻し購入時の約5倍まで上がった、昨年で一番活躍をしてくれた銘柄だ。

分割後計算での購入価格は1,249円。
マックスは7,000円手前まで行った。
4,000~6,500の間で少しずつ利益確定していたが、最後の一単位をついに利益確定しミクシィとの1年の付き合いを終えた。
それは、モンストの頭打ちに起因する。
・日本で大ヒット、月間100万人ずつ増えていったが、上限近くになり鈍化。
・北米/アジア展開するも、日本の様な大ヒットには至らず。(※海外展開が大ヒットすれば、更なる株価UPの材料になった)
まだまだ成長の余地はあるだろうが、2013年から2014年にかけてのビッグサプライズが来るとは考えづらいため、2月の決算発表を見極めてから保持か利確か考えていた。

結果は増収増益と順調な結果であったが、2013-2014の前期比伸び率と比べると、どうしても見劣りしてしまう結果に。
市場は素直に反応し一時は上がったが、すぐに買い手がいなくなり、結局株価を下げた。

スマホゲーム市場はまだ冷えているわけではないと思うが、
2012ガンホー2013コロプラ2014ミクシィ、アクセルマークと大相場を形成していただけに中々これを超えるビッグインパクトを同じミクシィに期待するより、違う銘柄を探したほうが可能性が高いと感じ、ミクシィにサヨナラを告げることを決意する。
ただスマホ分野はまだまだ大化けモンスター銘柄が出てくると思っているので引き続き監視は怠らない。

○ミクシィ最後の100株
1249円で購入した銘柄を4500円で売却
+32万5,114円

にほんブログ村 株ブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
コメント
非公開コメント

【注意と免責事項】

当ブログの全ての記事は、自己取引結果や今後の予想などを綴っています。 趣味として書いているだけなので雑学記事として面白おかしく読んでもらえれば幸いですが、誰かに推奨するものではなく、記事内容の正確性や正当性を保証するものではありません。 当ブログを内容を元に利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 投資などに纏わる全て推奨してませんし助言なども一切行いません。 記事の内容は理由いかんを問わず責任は負いません。 最終的な決定は、ご自身の責任『投資は全て自己責任』ですのでご認識よろしくお願いします。

ビジネスフォン電話工事全般を格安で導入。