GoMore | 資産・財産・お金をもっと増やそう!

「資産・財産・お金をもっと増やそう!」

米国株 株式売買:取引銘柄 / GOPRO&KING&P&G

昨年人気となったウェアラブルカメラの先駆者GO PRO(ゴープロ/GPRO)
日本でも大人気となり、最新機種のHERO4は取扱いのビッグカメラにも入荷未定が続いたくらいだ。

新テーマも相まって人気となり、公開時23ドルくらいの株価は2-3か月うなぎ上り70ドル近くまで上げる。
あの投資の神様バフェット先生も一時ホールドしてたくらいだから大いに期待していた。

10 @ 43$ / 5 @ 67.3$ で購入した。

大いに期待していたので100ドル超えを信じていたが。。。

その後ゴープロにまんまとやられる。

高値形成中の時に、新たに800億分の株式追加発行し、それを売却する。
新規追加した分相対的に値を下げるので、70ドル近くあった株価は急落する。
モルガンと協議し再度金を市場から調達する。
うまいタイミングでロックアップも解けているので下げが下げを呼ぶ形に。

公開時から加熱した株価の差額分を、ゴープロ自身がうまく吸収した形だ。
市場ルールにのっとっているので法的には全く問題がないが、俺にとっては、まんまとやられた感がぬぐえない。

その気持ちに併せて株価も購入価格より下がってしまったので、いさぎよく損切りをすることとする。
アメリカの新興は難しいね。

ついでにスマホアプリで大ヒットしたキャンディークラッシュ(Candy Clash)の販売会社KINGデジタルも売却。
10@13.44

アメリカ株式は難しいと感じたので、気持ちは攻めの姿勢から守りにシフトする。
GOPRO&KINGを売却したお金で、守りの代表的銘柄P&Gを購入した。
50年以上増配を続けている、守護神だ。

ぶち上がりは期待できないが、P&G様は長い目で見ていこうと思う。

○GOPRO売却
15@44.62 手数料5ドル
約 -90ドル

○KING売却
10@13.44 手数料5ドル
約 -20ドル

○P&G 購入
9@84.98ドル 手数料5ドル

にほんブログ村 株ブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
コメント
非公開コメント

【注意と免責事項】

当ブログの全ての記事は、自己取引結果や今後の予想などを綴っています。 趣味として書いているだけなので雑学記事として面白おかしく読んでもらえれば幸いですが、誰かに推奨するものではなく、記事内容の正確性や正当性を保証するものではありません。 当ブログを内容を元に利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 投資などに纏わる全て推奨してませんし助言なども一切行いません。 記事の内容は理由いかんを問わず責任は負いません。 最終的な決定は、ご自身の責任『投資は全て自己責任』ですのでご認識よろしくお願いします。

ビジネスフォン電話工事全般を格安で導入。