GoMore | 資産・財産・お金をもっと増やそう!

「資産・財産・お金をもっと増やそう!」

バガー期待の小型株 / 第二弾「希望のたすき」構成銘柄

バガーシステム第二弾となる、コードネーム:希望のたすきを記す。

寄り成りで取得するので若干高値になるのを考慮して、当初予算の約100万を一気には使わないこととした。

○希望のたすき 第一期 構成銘柄
[2146] UTHD 100 @448
[2307] クロスキャット 100@460
[2341] アルバイトタイムス 100@284
[2375] スリープロ 100@361
[3856] リアルコム 100@357
[4308] Jストリーム 100@392
[4355] ロングライフホールディングス 100@391
[4640] アンドール 200@442
[6092] エンバイオホールディングス 100@490
[7415] 新星堂 100@185
[7571] ヤマノホールディングス 200@83
[8892] 日本エスコン 200@193
[8893] 新日本建物 600@49
[8922] JAM 200@167
[8927] 明豊エンタープライズ 300@119
-----------------------
取得にかかった費用
計:57万5200円

残り40万ちょっとを使ってウェイトを調整する予定だが、まずは少し様子見。
優良銘柄に絞ってはいるけど、構成数が15銘柄と多い割に投資金額が少ないので更に銘柄を絞る必要があると考えている。

①そのタイミングは、まずは底値の感触を掴むこと。
②さらに需給面がありそうな(出来高が近いうち急増しそうな初期微動)動きをキャッチすること。
③その時期のテーマにより合っているほど人気が出た時のかい離率が高いから、その分利幅が大きいのでテーマに合っているか再検証。


①②③を踏まえて最も利益が取れそうな順に予算を振ることとする。

第一弾バガーシステム(コードネーム:ザ・レインボー)は、順調に利益率が伸びている。
システムの想定通り、一進一退を繰り返しながらベースアップをしているので、まさに理想を歩んでいる。

第二弾バガーシステム(コードネーム:希望のたすき)は、一進一退しながらのベースアップではなく、ドンドンドーンの一撃が多いタイプ。
ザ・レインボーよりリスクを多くとるので、バランス面ではマイナスが多いけどいくつかでガッツリ取り戻すことを想定している。ただし、仕手株で食らうような甚大なマイナスは避けるようにしてあるので、そこまで痛手にはならないはず。
一銘柄ごとよりも、「希望のたすき構成銘柄」全体でみるとプラスになるように設定した。

さぁ、俺のカワイコちゃん、もっともっとキレイになってね!

にほんブログ村 株ブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
コメント
非公開コメント

【注意と免責事項】

当ブログの全ての記事は、自己取引結果や今後の予想などを綴っています。 趣味として書いているだけなので雑学記事として面白おかしく読んでもらえれば幸いですが、誰かに推奨するものではなく、記事内容の正確性や正当性を保証するものではありません。 当ブログを内容を元に利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 投資などに纏わる全て推奨してませんし助言なども一切行いません。 記事の内容は理由いかんを問わず責任は負いません。 最終的な決定は、ご自身の責任『投資は全て自己責任』ですのでご認識よろしくお願いします。

ビジネスフォン電話工事全般を格安で導入。