GoMore | 資産・財産・お金をもっと増やそう!

「資産・財産・お金をもっと増やそう!」

2015年02月25日

昭和電線が動く!森組が連日連騰!マツダも切り替えし!

バガーシステム「ザ・レインボー」の構成銘柄である、昭和電線、森組が大きな動きを見せてきた。
また、切り替えし予想していた自動車大手のマツダも堅調な動きを見せてきた。


○急騰!昭和電線
昨日まで静かだった昭和電線が本日前場に突然動き出し、出来高はなんと前日比の60倍である600万株を超え10時時点では前日比+15%以上の急騰劇を演出している。
本日ストップ高、年初来高値を更新している子会社ウェッジホールディングスに伴っての連れ高なのであろうが、この波及効果による急騰を見ていると今週100円突破の可能性も十分に感じられる。
そして100円突破後、短期間で割らなければもう一段踏み上げの可能性も視えるほどだ。
いずれにせよ、この初動から目が離せない。

○評価益139%突破の森組
2015/02/09「小型株で紹介した森組がキテルキテル」で進捗状況を記事にした森組だが、期待していた以上に理想的な動きを見せ、現時点で190円を突破している。
2/9に急騰劇を見せてから高値圏で維持していたが、2/20に出来高を伴いさらに高値を形成後、連騰を重ねているのだ。
ただ短期的に見ると急騰ではあるが、1年2年単位でみると話は変わってくる。
な、なんと2年間右肩上がりなのだ。
これは短期INでも長期INでも利益が出る理想的な銘柄ということだ
この流れの第一ゴールは少なくともオリンピックなので、それまではいつでも参加できる。
国策銘柄でお手頃な価格や仕手のような未来を潰す人たちが入っていないというのもいい。
安心してホールドできるカワイコちゃんの快進撃はまだまだ続くだろう。

○切り返してきたマツダ
好調なのに欧州問題に足を引っ張られたかわいそうなマツダであるが、狙いと予告通り明確に切り返してきた。
心配していたガイキチ発言を続けてきたギリシャが一転態度を変え、ユーログループが納得する代替案を提出した。
その結果、改めて実行や成果が伴って来るのを監視していく必要があるが、とりあえず4月まではギリシャ問題をそこまで気にしなくてよくなった。
金融界にとんでもない影響を与える、FRBのイエレン議長も欧州不安を危惧し支えるため、アメリカの利上げ時期を今年上半期では行わないと発言したことも不安を後退させる大いなる後押しになった。
懸念されていたこの事案がクリアすることにより、リスクオン。
足を引っ張られていたマツダにとっても朗報な支援材料となり、下げすぎていた価格を取り戻す動きになってきている。

このところの日経上げ基調に伴って他の銘柄もよい動きを見せてきている。
このまま18,000円キープができれば、さらに期待できることが増えるだろう。

にほんブログ村 株ブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
コメント
非公開コメント

【注意と免責事項】

当ブログの全ての記事は、自己取引結果や今後の予想などを綴っています。 趣味として書いているだけなので雑学記事として面白おかしく読んでもらえれば幸いですが、誰かに推奨するものではなく、記事内容の正確性や正当性を保証するものではありません。 当ブログを内容を元に利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 投資などに纏わる全て推奨してませんし助言なども一切行いません。 記事の内容は理由いかんを問わず責任は負いません。 最終的な決定は、ご自身の責任『投資は全て自己責任』ですのでご認識よろしくお願いします。

ビジネスフォン電話工事全般を格安で導入。