GoMore | 資産・財産・お金をもっと増やそう!

「資産・財産・お金をもっと増やそう!」

株式売買:取引銘柄 / バンダイナムコホールディングス

■売却
[7832] バンダイナムコホールディングス
100@2275円

2012年からの鉄板銘柄として長期に渡って何回も IN/OUT を繰り返し、投資額の倍程になる、大変大きい利益をもたらしてくれたバンナムことバンダイナムコホールディングス。

世界に誇る日本の漫画・アニメなどの多くのIPコンテンツを持つバンナム。
30年以上続く人気コンテンツ「ガンダム」を筆頭に、ドラゴンボール、たまごっち、ワンピース、NARUTO、プリキュアなど超メジャーコンテンツの商品の企画・製作・流通・販売などを手掛けるだけでなく、新規IP製作にも果敢に取り組み、最近では新IP「妖怪ウォッチ」が爆発的ヒットを生み出していた。

さらに、2012年頃よりビリオネアを生み出すことになる、スマートフォンブームによるアプリ課金ビジネスの台頭をすぐに察知し、豊富なメジャーIPを使い積極的に参加し、初期参加者だけが受け取れる大きな収益を取ることに成功する。
また、上方修正を出すのが当たり前と思われるくらい堅実で慎重な性格でもある。

年代を問わない、自分も含めて沢山のファンが応援する企業だ。
俺はZガンダム、マクロス、魔神英雄伝ワタル世代で、小さい頃当然のごとくプラモを組み立てたり超合金で遊んだりしていた。
ドラゴンボールなんて神だと思ってるし大好きでたまらない。社会現象になった初期たまごっちのブームも当然乗っかった。個人的にはバーコードなんとかと言う、商品についているバーコードを充てるとキャラが出現し敵と戦わせるゲームが印象に残っている。

と、幼少期の頃から付き合いのある馴染み深いので、個人的に関わっていきたいと思っている企業でもある。

まぁ、こんなファンが沢山いる、プロ野球の球団みたいな企業だ。

一言で言うと、素晴らしい企業だ。

当然、プロ野球の様にファンが支えるので株も安定している。
そして、アベノミクスからの日経上げ基調に、株価はちょっと反映が遅れたが、好業績や新規IP、スマホアプリのブームなど好条件が絡んだ結果、安値から3バガー(3倍)を超える値を付けることになる。

しかも急騰ではなく、ゆるい右肩上がりなので、どこからINしても利益が出る超優良銘柄であった。

2012年から、買うものに困ったら、「まずバンナム」くらい大変重宝していた。


ただ、悲しいかな、それも永遠には続かない。
様々な要因を伴って、季節の様に移り替わるのが株の特性であるからだ。

やがて鉄板バンナムにも小休止の時代が訪れることになる。

2014/8/8に付けた高値3175円を天井としてじりじり下げ、2014/11/7に明確な下げを伴いデッドクロス入り。
企業状況としては絶好調なので、持ち直すと信じホールドしたが現在までそのまま下げて、2014年1月辺りの価格まで戻ってしまった。
その理由は「スマホアプリ」が氾濫したり、「妖怪ウォッチ」が落ち着いてきたことなどグッドサプライズがなかなか出ない事や、2014年とても上がりすぎたため、価格が調整されていることもあるだろう。

企業性格としては、保守堅実なのでこれからもしっかりと業績を上げていく可能性は高いだろうし、長期で見れば株価も右肩上がりになっていく可能性は高いと思っている。

まぁ、いまは調整期間と言うことが感じ取れたので、とりあえず資金拘束されても勿体ないので売却することにする。
と言うか、制度信用で借りていて期限まで持っていて、資金があれば現引きしたかったがIPO資金を確保せねばならず、バンナムの長期を持つよりも、もっと早い値動きをする銘柄に投資した方が今はいいと判断したので手放すことを決意した。

約三年間、700円台から付き合ってきたバンナムさん。
大いに大いに利益をもたらしてくれてありがとうございました。

遠くない未来で、また参加することがあると思います。
その時は、またよろしくお願いします。

ΛV Λヘ
(´∀` ) ̄7
(    ) /
| | |」
 (_(__)

   _Λヘニ=─
<´∀` ) ̄\
  (_  )_/コ
    (_(__)

      /7ニ=──
   __Λ <>(___)  
<´∀` )(___)    
 -=ニニ二ニニ=──  

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 < Zガンダモナー
  \_______
-60,406円

にほんブログ村 株ブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
コメント
非公開コメント

【注意と免責事項】

当ブログの全ての記事は、自己取引結果や今後の予想などを綴っています。 趣味として書いているだけなので雑学記事として面白おかしく読んでもらえれば幸いですが、誰かに推奨するものではなく、記事内容の正確性や正当性を保証するものではありません。 当ブログを内容を元に利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 投資などに纏わる全て推奨してませんし助言なども一切行いません。 記事の内容は理由いかんを問わず責任は負いません。 最終的な決定は、ご自身の責任『投資は全て自己責任』ですのでご認識よろしくお願いします。

ビジネスフォン電話工事全般を格安で導入。