GoMore | 資産・財産・お金をもっと増やそう!

「資産・財産・お金をもっと増やそう!」

2015年03月13日

モブキャスト/村田製作所/ロングライフホールディングスについて

■モブキャスト
モブキャストがいつの間にか、バガーが見えてきている。
700円台から900円台になりまた900円台に戻ったと思ったら、1000円の壁を超えそのまま踏み上げ踏み上げの連続が起こり1473円(3/12日価格)とたった一か月程度の期間で、場合によってはバガーを達成している。
ただ、俺が残している保有株は824円のものなので、+78.8%となっている。
あまり急激に上がってしまうと、仕手やイナゴ銘柄になってしまうので、すぐ下がってしまうためできる限り静かに上昇していくとありがたい。
少なくとも3か月以上はかけて売り買いをこなしながら小幅に踏み上げ続けていけば、きっと多くの中長期型購入者に恩恵が舞い降りてくることだろう。

いつの間にか2000超えたりして!?


■村田製作所
今年のテーマの一つに掲げている電子部品が絶好調の村田製作所。一単位100万以上の少し値がさだが、そういうのって上がった時の金額が大きくなるので”夢”をのせる意味で期待していたが、どうやら本命かもしれない。
これまた、たった一か月程度で、購入時約130万だったものが現在約160万になっているからだ。
証券会社のレーティングも30%上方に修正しているが、これは村田製作所がまだ発表していない何かが関連していることを示唆している。
おそらく、例年控えめな発表を行っているので、思った以上に良いけどまだそのことを発表していないと睨んでる。
なので5月にかけての間、とても好発表するかもしれない可能性を秘めている。

電子部品が予想以上の売り上げ発表。
中国の大企業もしくはスマホ分野企業から受注を受けるなど、成長余地が見込める大きいマーケットへのシェア獲得。
特に中国スマホNO1企業 小米=シャオミなんかが深く絡んで来たら、急騰してより踏み上げていくんじゃないか。
いずれにせよ、スマホ部品はまだまだ開拓成長余地が大きいはずだ。
新興国がローエンドスマートフォンからハイエンドスマートフォンへ移行する可能性というか、ほぼ確定なわけだし。
他の外部要因を相まってこの企業には向かうところ敵なし状態のチート的な追い風が吹きまくっている。
まあ、今の価格も、調整はあってもまだまだ上昇の途中だと思っている。
色んな兼ね合いがあるので、いくらが天井なんてのは予想できないが、個人的には 本命290万 強い期待で500万、最悪200万 大化けで1000万OVER ぐらいなのかな~と想像している。

値がさの上昇インパクト期待してまっせ~。


■ロングライフホールディングス
中長期としてみるには非常にいいと思っている企業。
出来高急伸時の強い上げをキープしつつ再度同じチャンスで踏み上げていく右肩成長のこの企業の様は潜在的な買い需要が強いことを意味しつつ、まさに強いものにつけっと言わんばかりの銘柄である。
しかも、富裕層向けジャンルを扱っているだけに、こういった株の上げ相場=金投入=金余り の時にはきっと恩恵を受けているはずだ。
そして短期的イベントとして、本日3/13に決算発表が待ち構えている。
きっといい発表をすることに違いない。

2回にわたって購入しているが、再度新たに増やすかもしれない。
と言うか、購入予約はしていけど指定している値段まで落ちてこないから中々購入できないでいるだけなのだが。。
まあ今日の決算発表を確認してから購入するのも遅くはないと思っているので、指定価格まで落ちればいいなくらいで考えている。
しかし、今日の引け後の発表からサプライズで購入できなくなる位だといいな~と密かに期待している。

にほんブログ村 株ブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
コメント
非公開コメント

【注意と免責事項】

当ブログの全ての記事は、自己取引結果や今後の予想などを綴っています。 趣味として書いているだけなので雑学記事として面白おかしく読んでもらえれば幸いですが、誰かに推奨するものではなく、記事内容の正確性や正当性を保証するものではありません。 当ブログを内容を元に利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 投資などに纏わる全て推奨してませんし助言なども一切行いません。 記事の内容は理由いかんを問わず責任は負いません。 最終的な決定は、ご自身の責任『投資は全て自己責任』ですのでご認識よろしくお願いします。

ビジネスフォン電話工事全般を格安で導入。